女性ホルモンに似た成分|体の調子が悪いときはアミノ酸を摂取しよう|PMS対策にも効果的
男性女性

体の調子が悪いときはアミノ酸を摂取しよう|PMS対策にも効果的

女性ホルモンに似た成分

栄養補助食品

摂取による効果

イソフラボンとは、大豆の胚芽、またはプエラリアミリフィカの根に多く含まれている成分です。女性ホルモンに近い働きをする成分なので、これを摂取すると、体は女性ホルモンがしっかりと働いているような状態になります。具体的には、女性らしい丸みを帯びた体つきになったり、髪や肌が柔らかく艶やかになったりするのです。そのためイソフラボンは、女性の美容のためによく摂取されているのですが、しかし食べ物から摂取した場合は、うまく吸収されないことがあります。個人差があるのですが、多くの場合は1〜2割程度しか吸収されず、残りは排出されてしまうのです。そのためしっかりと摂取するためには、サプリを飲むことが大事です。サプリなら、体に吸収されやすいように作られているので、上記の効果が出やすいのです。

分子サイズの違い

具体的には、食べ物に含まれているイソフラボンの多くは、グリコシド型と呼ばれているものです。分子サイズが大きめなので、そのため体に吸収されにくく、そのままの状態で尿や便として排出されてしまうわけです。しかしサプリは、アグリコン型という、全体から一部を切り離すことで分子サイズを小さくしたイソフラボンで作られています。小さい分、血液に乗って全身にスピーディに行き渡るため、高い効果が出やすいわけです。また、イソフラボンのサプリは、美容だけでなく健康面にも良い効果をもたらします。飲むことで、女性ホルモンのバランスが整えられ、月経の周期が安定したり、更年期独特の頭痛やめまいや不眠などが生じにくくなったりするのです。そのことからも、吸収されやすいイソフラボンのサプリには、高い需要があります。